smart インテリア / Tokyo graffiti にて自宅と雑貨が紹介されました

WS000086

部屋にある沢山の雑貨や家電、それ本当に必要なの?

クローゼットに山のようにある衣類、それ本当に着るの?

毎日3食、栄養価の高い食べ物、それ本当に身体が求めてるの?

「人脈が沢山」っていう人間関係、それ本当に困った時、助け合える人達なの?

自分に改めて問いかけてみよう。

部屋も衣服も食べ物も人間関係もすべてシンプルに。簡素に。
周りを見渡すと生きるのに不必要な物や関係を僕らは持ち過ぎてる。
有り余る物や欲に塗れた関係を手にすると、インスピレーションを鈍らせる。

今、掃除や断食がブームになる理由も分かる。
物質的な豊かさから、心的な豊かさにシフトし出している時代。

こないだ、本棚から溢れ出た本を500冊纏めて電子書籍化した。
今は、iPadひとつで500冊の書籍をどこでも持ち運べる。
本棚もスッキリしたし、すごく快適。これはまたブログで紹介しますね。
こういった最先端の技術は大いに使いこなしていきたい。

自給自足、農業とかは僕には振れ幅が極端過ぎるので
簡素をテーマにバランスよくライフスタイルに取り入れて応用していきたい。

心安らげる空間は、創造力をかき立てるから。
さて、表題ですが、今月発売の雑誌 smart インテリア と Tokyo graffiti で
自宅と雑貨が紹介されたようです。

Tokyo graffiti /
26-150x150

smart インテリア 2011 /
smart-thumb-465x232-150x150

良かったら、書店、コンビニでどうぞ。
本年もLIFE WORK MINDを宜しくお願いします!