Optio H90 クラシックなオモチャ感がいい


最近、「PENTAX デジタルカメラ Optio H90」 を購入しました。

i phoneのカメラ機能ですとAppでの加工とかの楽しみはあるのですが画素数含めブログとかスライドショーとかWeb上で使う素材データとしてはちょっと物足りなかったもので。

8年ぶりのデジカメ購入です。(笑)

「カメラ素人が日常生活で使って、十分満足いく価格と機能とデザイン」

とハードルを自分で上げて(笑)、仕事柄、買う前に機能、価格、デザイン含め色んな口コミやら情報をざーっとチェックして、今回はペンタックスから発売されている「PENTAX デジタルカメラ Optio H90」のマットブラックを購入。

使った個人的な感想をざっくり纏めました。

・価格面
文句なしです。安い!
11,980円(Amazonで購入
最安値で10500円という販売店もありますが、送料、手数料、ポイント等含めるとどこもトータルで12000円ぐらいになるので一緒です。

・デザイン面
手のひらサイズで(表面はi phoneより一周り小さい感じ)、現在主流のメタル?っぽいテカテカ感が無く、クラシックなデザインがGOODでした。また、トイカメラっぽいオモチャ感が部分的に感じられるデザインも気に入りました。

・機能面
撮影モードが多く初心者の方には重宝しそうです。フォーカスモードの近視撮影、パノラマモードでの風景撮影が私のお気に入りです。操作画面のインターフェイスもアイコンの選択式(説明文有り)ですので、説明書を読まなくても大体の機能や使い方は分かっちゃいます。画質は思ってた以上に良いです。特に晴れた日に撮った写真は、良い感じに綺麗に撮影できます。シャープネス・彩度・コントラストの調節はできるし、ハイライト部、シャドー部双方に補正をかけられる機能もイケてます。デジタルフィルターでのトイカメラっぽい撮影パターンが楽しめるのも良いです。

フォーカスモード(スーパマクロ)にて自宅の観葉植物くん達を実際に撮影してみました。まわりも良い感じにボケていいですね。

デジタルフィルターでのトイカメラモードではこんな感じ。簡単にイイ味でますね。

素人が使うにはトータルで◎のデジカメではないでしょうか。
休日は、カメラを片手に町を散歩したくなりますね。
では、では今日はこの辺で。皆さんも素敵なライフスタイルを。