ストレスを軽減する「太陽の光」「リズム運動」「スキンシップ」

前回のエントリー「考えない時間」を意識的に作ろうの続編です。前回は、考えない時間を意識的に作ることで、身体が元気にエネルギッシュになるよというお話でした。

今回は、日常生活をリラックスして楽しく過ごすためのストレス軽減のお話です。現在社会では、色んな緊張からストレスは避けて通れない人が多いことでしょう。積り積もったストレスは、身体や心への影響が心配されます。

そんなストレスと密接に関わっているのがセロトニンです。セロトニンは感情を左右するドーパミンやノルアドレナリンを制御して精神的な安定を図り、興奮状態を抑えたり不安感や恐怖心、ネガティブ思考を解消してくれる「癒しのホルモン」です。あれこれ考える思考も止めてくれたりもします。ですので、

「ストレスを軽減するにはセロトニンを活発にしよう」

ということですね。具体的にセロトニンを活発にするために効果のある3つの方法をご紹介。

■「太陽の光を1日10分以上は浴びる」
太陽の光を毎日浴びて下さい。家やオフィスに閉じこもっている人は意識的に外に出て光を浴びましょう。

■「リズム運動をする」
ウォーキング、縄跳び、ダンス、、etcなんでもいいのですが、一定のリズムを感じれる運動をしましょう。

■「肌が触れ合うスキンシップ」
他人の肌に触れることが重要です。手をつないだり、抱き合ったり、頭をなでたりマッサージをしたりされたり色々と思いつくと思います。あなたの大切な人とスキンシップをはかってみて下さい。

以上3つです。

上記は詳しいことはかなり省いていますが、あくまで、日常生活をリラックスして楽しく過ごすためのストレス軽減の方法ですね。

あまりに酷いストレスや緊張から体調を崩してしまっているなんて人は、根本原因(外的環境要因)、ストレッサーをどうするのかと向きあう事も必要です。

仕事、生活、人間関係等々、何かを見直して、ガラッと変えなければならないかもしれません。

そうならないためにも、身体の声に耳を傾け、毎日を楽しくエネルギッシュに過ごせるライフワークを創っていきましょう。

2012年9月3日