結果と誠実

ビジネスの場。結果を追い求める。追い求めようとすると自分の汚い部分が出てくる。

汚い部分を都合のいいように解釈する。

誠実からかけ離れていく気がする。そんな心の違和感の中で常に葛藤している自分がいつもそこにはいる。

バランスを保とうと必死である。

しかしながらどちらに傾こうとも心の違和感は消えないとも思う。

そもそも私は結果と誠実の意味を履き違えているのか。

なんとも胸が痛い。

考えてもきりがない。

答えが出なくても明日は来る。

それでも全力で毎日をひたすら前進しようとする私がいる。

後進は過去、前進は今と未来へ。

2008年1月10日