リーダーシップの旅

最近読んだ本の一つをご紹介。僕の中では久しぶりのヒット作。

「リーダーシップの旅 見えないものを見る」

野田 智義 (著), 金井 壽宏

世の中にはリーダーシップに関わる本が

山のように出回っている。それも毎年、毎年。

その多くは理論本ではあるが、

この本はなかなか面白い角度からリーダシップを観ている。

本書で述べられている

自分が真にやりたいことをすることからリーダーシップは始まる。「リードザセルフ」という考え

リーダーシップは、「内なる声」に耳を傾け、「旅」を経ながら、見つけていくものだということ

という観点はリーダシップ論に関する本にはまず無い。

リーダーシップの本質的なところを押さえている一冊だと思う。

人によっては理念本や空想的と感じるかもしれない。

モチベーションUPとして読むのにお勧めです。

2007年4月17日