自分は何のために生まれてきたのか

「自分は何のために生まれてきたのか」

常に私の生きる上での課題になっている。誰にもその答えはわからないからこそ、人は目的という名ゴールを人生のありとあらゆるところで設定しようとする。

それが悪いことだとはまったく思わないし、現に求めてる自分がいる。

でもさ、そういうの取っ払って、もっと自然体になりたいと思う自分もいる。

先日、プライベートでも仲の良い社員がウチの会社を卒業した。

彼は、これから世界に旅にでるという。

世界にある、たくさんの愛は間違いなく感じてはくるんだろーな。

では、旅にでる彼へ贈るこの一曲

PUSHIM / a song dedicated

2007年9月27日