完璧主義では前進できない

スクリーンショット 2013-11-04 22.34.51

完璧主義と聞いて自分のこと、または誰かを思い浮かべたり、それは日本人の国民性に多いのかもしれない。
とある哲学者は、「完璧主義とは、本質的には自分を前進させることへの拒絶だ」という。

完璧主義に囚われた人は、過ちを恐れるあまり細部に拘り、全体を見失う。ぐるぐる回って閉じ込められて、エネルギーを消耗する。こうして自分の独創性を面白みのないものに変えてしまう。
Continue reading