魂の成長

人生が有限であるとき、悔いのない今を、一瞬を生きたいと思った時、
僕らは何を目指して生き、なぜYADOKARIをやっているのか。
そんな話を共同代表のさわだと積み重ねてきました。

家族・会社・人間関係・お金・好嫌など
日常の表層的な話を傍に置いてみると、
深いところでは人生は全て
「魂の成長のための経験と感動を積み重ねること」
なんだと思います。

好奇心と恐れはいつも表裏一体で、
過去を悔やみ、未来に怯え、
そんな弱虫ハートに毎日毎日直面しながら
大なり小なりみんな戦っていて、
その姿が美しく、人生は旅のようだとも思うのです。

目的を信念に昇華する真の仲間。
愛を育み揺るがない安息で繋がった家族。
研ぎ澄まされた感覚を持った魂と肉体。

自分の欲求に基づいて、人や出来事を操作するのではなく、
物事の大きな流れに身を任せることを学び、
誰かの幸せ、心の平安、いのちの歓びに
繋がることをイメージしながら生きる。

その先に「豊かな暮らし」がみえてくるのかもしれない。

——————————–

小屋・タイニーハウス・可動産など新たな暮らしの文化を牽引するYADOKARI株式会社が事業拡大のため、第三者割当増資・資本業務提携を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000013358.html

2019年12月22日